WORKS実績

住まい手オリジナルの愛着がわく家

2020/03/04
タイトル住まい手オリジナルの愛着がわく家
所在地

東京都

用途

専用住宅

家族構成

ファミリー

規模構造

木造3階建て

敷地面積

 

延床面積

竣工年

2019

コンセプト

北側道路に面した敷地で、住まい手から主に3つの要望がありました。

1.子供たちが遊べたり、ちょっとしたお客さんが呼べる、余白のあるエントランス
2.空が見える南のリビング
3.敷地の不整形部分も最大限利用した外観

敷地の不整形部分に大きな袖壁を設け、アプローチ上部に屋外吹き抜け空間をつくりました。それが外観の特徴となり、また内部では前面道路との距離をつくります。開放的だけど、奥まった場所にいるような安心感をつくり出す壁です。

 1階は玄関として、町屋のように腰かけることができる土間のあるワンルーム空間。2階南に吹抜けを設定し、軒までフラットにつながる天井と、高さ目一杯の窓。屋外ブラインドを設け、日差しから内部を守り、ブラインドがつくる影で光を愉しめるように。随所に間接照明を仕込み、柔らかい光で壁と天井、床との接点をフワッと和らげて、ホテルにいるような落ち着きを感じるように。

施主自ら床材をショールームで選定し、こだわりの照明器具やスイッチプレートなどが点在する「住まい手オリジナルの家」です。

 

Photo:成田佑弥(スタジオデンデンhttps://studio-denden.net/