Strong/Weak設計事務所の強みと弱み

東京で注文住宅を検討する場合の選択肢として、設計事務所、工務店、ハウスメーカーなどの選択肢がございますが、それぞれの選択肢には強みもあれば弱みもございます。
デザイン性に優れた設計事務所、安心のハウスメーカー、価格の工務店など
それぞれに特徴がございますが、設計事務所の強みと弱みをちゃんとご理解されていない方が大半ではないでしょうか?
東京で注文住宅をお考えの際に、是非とも設計事務所を選択支の中に入れていただけるよう、設計事務所の強みと弱みを記載いたしましたのでお役立てください。

Strong Point 設計事務所の強み

東京に注文住宅の建設をお考えの際に、第一に考えていただきたいのが設計事務所です。
工務店やハウスメーカーに比べて、施工件数が少ないこともあり、設計事務所で注文住宅を建設する際の強みや弱みをご理解されている方や出回っている情報が乏しく、あまり知られていないのが現状です。
その多彩な強みと分かりやすい弱みを知ったうえで、ぜひ東京エリアで注文住宅をご依頼する際に選択肢の一つとしていただければ幸いです。

設計事務所の強み・弱み

自由な設計によるデザイン性

理想とする空間の実現

安心な施工

意外と安いコスト

安全な家

Made-to-Orderオーダーメイド

東京で注文住宅を手掛けるLods(ロッズ)が
オーダーメードのメリットをお伝えします。

設計事務所で注文住宅をお考えの際にまず第一に挙げられるのが、オーダーメードによる設計があげられます。これは「既製品が悪く、オーダーメード品が良い」という固定概念から申し上げているのではなく、オーダーメードでなければ実現できない2つの大きな事由がございます。

自由な設計によるデザイン性

東京エリアで注文住宅をお考えの皆さんのご意見として「素敵な家に住みたい」「デザイン性の高い家に住みたい」という声が非常に多いのですが、実現されている方は非常に少ないのが現状です。
これは、工務店やハウスメーカーに注文住宅を依頼された場合には、ゼロから創り上げる選択肢が存在しておらず、既製品のパターンの中でしか変更ができません。そうなると、どうしてもBestではない、Betterな選択しか用意されていなければ、理想のデザイン・素敵な家の実現は致しません。
その点、設計事務所に注文住宅を依頼すると、全てをゼロから創り上げます。建築家もイメージを「形」にするプロフェッショナルであり、皆さんのご要望を皆さんの創造以上のブラッシュアップさせたデザイン・形にすることができます。
ぜひ、限られた選択肢から選ぶ既製品ではない、自由な設計のLods一級建築士事務所で理想となる注文住宅を実現してください。

理想とする空間の実現

東京で理想の注文住宅を建てようと考えた際に、大きく立ちはだかるのがロケーションの問題です。高額な地価、限られた敷地、隣家との密接などにより、日当たり、風通し、景色などが制限されます。
理想とする形状ではなく、変形地や狭小地かもしれません。建築基準法による制限、用途地域による制限を受けるかもしれません。このようなロケーションの影響を非常に受けやすいのが、東京の地で注文住宅を建てるという事です。
千差万別の特徴がある土地や環境などのロケーションに、強引に既製品の家を建築しても、理想とする空間を創り上げることできません。
窓一つで、光や風をデザインし、快適で理想的な空間を演出することもできます。接道面の壁面を変えることにより、プライバシーに配慮した空間を手にすることができます。
これらの手段を自由に使えるオーダーメードの設計と制限がされる既製品ではどちらが理想とする空間を創れるかは明確です。
制限された土地に、強引にはめ込む家では無く、土地の可能性を最大限に活かした設計をゼロから創る。
ぜひ、Lods一級建築士事務所にご相談ください。

Judgement工務店の目利き

東京で注文住宅の施工する工務店の目利きなら
Lods一級建築士事務所にお任せください。

お見積もり

高い質とデザイン性が自慢のロッズ一級建築士事務所です

東京で理想の注文住宅を建てようとするときに、設計やデザインも大切ですが、その図面を実現できる技術を持った適切な職人による施工も非常に重要になります。
規格の決まった既製品であるハウスメーカーさんで建設しようとするのであれば、施工する人の技術の差は大きな問題になりませんが、規格化がさほどされていない一般的な工務店さまでの施工では、技術の差が顕著に出ます。
特に、完成時には良く見えても、1年後、3年後など年月が経過するにしたがって施工時の瑕疵というものが大きな問題として顕在化してきますが、使用状況や経年劣化なのか、施工時の問題なのか、判断がつかないことが多々ございます。また、期間が経過して保証期間外となっており、施工時のリスクを後から負わされてしまいます。
このような自体にならないよう、しっかりとした工務店さまの目利きが重要になりますが、調査機関を使った財務調査ぐらいしか一般の方にはできず、一番重要な技術・スキル・評判といったソフト情報を得ることが難しいのが現実です。

理想の家の相談

お客様のご希望にお応えした住宅をご提供いたします

設計事務所で家を建てるという事は、皆様にも工務店様と工事契約を締結していただきますが、Lods(ロッズ)がお声がけする工務店様は、建築のプロであるLods(ロッズ)の目利きで合格した工務店さまだけにお声がけします。
一般の消費者の皆様には届きづらい情報、「工法による得手不得手」、「迅速な対応が可能な地域なのか?」「過去に施工した注文住宅の評判や実績」、「既存のお客様の満足度」などの情報を総合的に加味した上で、皆様の大切な住宅を任せることができる工務店さまを2~3社ピックアップして見積もり依頼をさせていただきます。
最終的には、相見積もりによる建設費用、施工会社の財務的な情報や技術・スキル・評判・施工実績などの情報全てが明確になってから施工会社の決定がおこなわれており、Lodsで注文住宅を依頼した際に、安全・安心な一戸建て住宅の建設ができる大きな理由となっております。

Competition工務店の相見積もり

意外と安い設計事務所東京の注文住宅。
施工会社の相見積もりにより、適切な値段で建設が可能です。

希望の家

設計事務所は意外に安い!!

東京の注文住宅を設計事務所にお決めになられた皆様のご意見として、『意外に安い』『こんな値段で出来るの?』というお話をよくお聞きします。
これは、「設計事務所で建設すると高い」という間違った情報があふれていることと、実際には相みつのコンペにて適正な価格に抑えられる事に起因します。

注文住宅

理想の住まいづくりを諦めず、当事務所にお任せください

東京で注文住宅を建設しようと相談にいらっしゃる方々が『設計事務所で依頼すると意外にも安い』というご意見をお聞きしますが、どうしても相談に来られる前の皆様には、設計事務所は高いというイメージがあるようです。
皆様に高いイメージを与える要因として、料金体系が細分化され、細かく表記されているというのがあげられます。工務店やハウスメーカーに依頼する丸っとまとめて建築費で請求されますが、設計事務所で依頼すると「設計費」「施工管理費」という名目で別途支払先が発生します。これが要因で高いというイメージがついているようですが、実際には工務店でもハウスメーカーでもかかっている費用であり、設計事務所だけ特別にかかっている費用ではないのです。

広い庭の家

オーターメイド住宅なら当事務所へご依頼ください

東京で注文住宅を設計事務所で建設すると安いのかと聞かれれば、決して安くはございません。極限まで費用を削った建売住宅や一部ハウスメーカー様に価格で勝てることはございません。
では、なぜ意外にも安いのかというと、設計事務所で注文住宅を建てようとすると価格帯が幅広く、高い建物も多い反面、安く建設することも可能であり、価格のボリュームゾーンは工務店様とハウスメーカー様の中間ぐらいに位置しております。結果的に、設計事務所に依頼した方が、一般的なハウスメーカー様に相談するよりは、デザイン性が優れたオリジナルの住宅を手に入れることができる可能性は高く、皆様から「意外にも安い」というお言葉を頂戴しております。
なお、設計事務所で建設した際に費用が高くつくのは、オリジナルでデザインし、作り込む造作物(キッチン、テーブル、家具等)と高級な建材(大理石等)の価格が主であり、床面積毎の純粋な建築費は工務店様と同等のレベルが一般的です。

 

駐車場付き

高品質を低価格でご提供いたします

意外にも安いというお言葉を頂戴するもう一つの要因は、相見積もりにございます。
Lods(ロッズ)にて目利きをした工務店様の2~3社に必ず相見積もりをとっており、同じ図面で依頼したにもかかわらず価格差が500万円以上離れるケースもございます。
この相見積もりを必ずおこなう事によって、建材に粗悪な材料を使われる恐れもなく、適度にディスカウントされた適正な価格にて安心のご自宅を建設することが可能となります。

Inspect施工管理と検査

施工者と施工管理者がそれぞれ別で担当。
安心の注文住宅を東京で建てるなら、Lodsに相談ください。

理想の家の設計図

施工管理者がいる安心・安全な施工依頼いたします

設計事務所で注文住宅を建設する際の特徴として、施工者と施工管理者が別々になります。
通常、相見積もりにて選定した工務店様に施工を依頼いたしますが、その建築工事の施工管理をおこなうのは、その建物を設計した設計事務所がおこないます。
このような体制をとることによって、当然ながら手抜き工事の抑制はもとより、緊張感をもった施工現場の雰囲気を作り出すことができます。自分で施工し、自分でチェックしていては、どうしても施工の精度の甘さが出てきてもおかしくございません。
また、建物を設計し、知り尽くしている建築家が施工管理するため、施工時の重要なポイントをおさえたチェックが可能となります。雑な施工になりやすい箇所、施工の要の箇所等熟知している建築家がチェックすることは、安心・安全な注文住宅を建てる上では非常に重要な要素です。

Weak Point 設計事務所の弱み

激安で注文住宅は建てれません。

とにかく価格が一番、お安く注文住宅を建てることが第一優先のお客様にとっては、設計事務所は最適ではございません。
確かに『意外にも安く建てる」ことは可能ですが、決まった規格の大量生産品ではないため、質よりも価格にこだわった建材を大量に仕入れ建築費を安くすることは出来ません。
激安の一戸建てをお望みのお客様にとっては、設計事務所は魅力的ではございませんし、我々も手を上げるしかございません。

万人受けは致しません。

設計事務所で注文住宅を建築するという事は、唯一無二のオリジナルのご自宅を建てることですが、完成物や完成させるまでの工程を楽しめない方=住まいに興味がない方にとっては無駄に費用や時間がかかってしまいお勧めできません。
とりあえず住めれば良いのであれば、注文住宅ではなく建売住宅の方がよっぽど安く、簡単にご自宅を購入できます。
自分の理想とする住環境を手にしたいという希望がある方にとっては最適な設計事務所ですが、ご自宅に興味がない方にとっては一番厄介であり、設計事務所という手段は、決して万人受けする手段ではございません。